スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュートなコーヒーの実


2018年1月21日
毎週通うコーヒー屋さん。1100円でお気に入りのコーヒー豆を買い、挽いてもらう。一杯のサービスが付くので、テーブルにのんびり座ってカプチーノを頂く。帰りしな、わさわさと人の背丈ほどもあるコーヒーの木を見たら、薄いオレンジ色に色づいた実がたくさんあった。こんな寒い時期にコーヒーの実がなるなんて!
たくさん色づいていて、とっても可愛らしい。コーヒーを愛する人達にあふれた店内で、のびのび育っているのだろう。いずれ飲めるの?
スポンサーサイト

冬庭の楽しみ


2018年1月14日
珍しく何の予定もない週末の二日間。時間を気にせずゆっくりと家事をして過ごした。キッチンで洗い物をするときには、窓から庭が見える。
ひゅっーとさまざまな鳥が、庭を横切る。シジュウカラ、ヒヨドリ、雀。落葉し、花もない淋しい冬の庭だが、バードフィーダーに鳥たちがやってくるのだ。それをじっくり眺めるのが、この上なく楽しい。
今年はメジロもやってきた。夫と二人で庭木の剪定をしていても、私達を恐れることなく、必死の形相で林檎を啄んでいる。感動だ。たった一メートルほど先に、緑色で目の周りが白い小鳥がいた。
そんな鳥たちの動きを眺める、のんびりした週末を過ごした。夫が静かに窓から庭木のバードフィーダーを眺めているのも、なんだか可愛い。明日からはまた激務。このほのぼのした時間で、しっかりと充電することができた。

蔵王キツネ村


2018年1月7日
年末年始の休みは、ひどい風邪をひいてしまい、実家界隈でおとなしく過ごささざるを得なかった。それでも機会をみては、温泉で身体を暖めたり、美味しいものをいただいたり。そして念願の蔵王キツネ村に行くことができた。
蔵王キツネ村には、珍しいキツネが放し飼いにされていて、ごく近くで可愛いキツネを眺めることができる。ただし、あくまでも自己責任。村の扉には、決しててを出さないでください、必ず噛まれます、噛まれても自己責任です、等と恐ろしいことが書かれている。しかし、これがまた人気のもとらしく、海外からわざわざ訪れる観光客が多いらしい。私の訪ねた日も、中国人、ヨーロピアン、どこかのアジア人とアラビア?の人々がタクシーで訪れていた。
自然の山に、なるほどわさわさキツネがいた。寒いからみんな丸くなって、コートの襟巻きのようだった。数匹固まるようにして、暖をとっているのがまた可愛い。圧巻は餌付けコーナー。高床式倉庫のような餌やり台から、下にたむろするキツネ達に餌を放る。真っ直ぐに私を見つめるキツネの可愛いこと!
昔から存在は知っていた蔵王キツネ村。有名動物園を特集した雑誌でその価値を初めて知って、訪れた。楽しいひとときだった。

no title



2018年1月2日
新年があけた。いつになくひどい風邪とともに。仕事が終わったその日の夜から寒気と咽頭痛が始まった。まさに寝正月を地で行く休みとなった。
せめて元旦はと、重くなった身体を奮い立たせて、故郷の街を歩いた。神社で初詣をしたら、素敵な和太鼓の演奏を聴けた。お城も清々しく美しい。おみくじも珍しく大吉だ。苦労が報われるとある。昨年の苦労は自分の人生の中でも突出モノだったなあ・・・なるほど、報われるのなら。苦労のかいもあった。
頑張ろうという気持ちになるお正月だ。

今年のバードフィーダー


2017年12月17日
すっかり冬枯れの我が庭。それでも夫は樹木の剪定やら観察にいそいそと励んでいる。私は冬の庭ではあまり作業がはかどらないが、夫は精力的だ。庭仕事などしないと宣っていたのに、嬉しい誤算である。
昨日も、私がお茶の稽古に出かけている間に、エゴノキや南天の剪定に励んでいた。すっきりと片付いて、ご満悦のどや顔だった。
朝、今度はゴルフに出かけて夫が不在。のんびりときれいになった庭を眺めると、今年初めてのバードフィーダーがセッティングされていた。たっぷりのピーナッツやリンゴが庭に用意されている。凝視すると、南天の実もなぜか一緒に飾られていた。飾りか、南天の実も鳥へのサービスか。可愛いことをするわが夫 である。
プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。