百合の激励

2017年6月19日
 毎日クタクタだ。専門外の職場、部下達の品性を欠いた顧客への態度、そして現場を知らない上司の無責任な言動・・・。おそらく多くの中間管理職が毎日同じような思いで頑張っているのだろうが、それにしても疲労困憊である。
 ため息をつきながら、朝、リビングのカーテンを開けた。途端にぱあっtと華やかな雰囲気。優雅な百合が一輪、私に向かって微笑んでいた。蕾が膨らんでいたのはもちろん気付いていたが、あと数日は開花しないと思っていた。嬉しい誤算で、早々に咲いてくれたのだ。うすピンクの上品で美しい様子は、まさに笑顔のような温かさ。きっと私を励ましてくれているに違いない。
 本当はここには純白の百合を植えたはず・・・昨年は純白の上品な百合が咲いたが、なぜか今年はうすピンク。変化したのか、それとも違う品種の球根を植えたことを、もはや忘却してしまったのだろうか。
 まだまだたくさん蕾があるから、長い時間楽しめそう。ずっと私を励まして欲しい。

百合

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

可憐、イタリア野菜プンタネッラの青い花

2017年6月18日
 収穫しそびれたおしゃれイタリア野菜、プンタネッラが開花した。矢車菊のような可憐な青い花だ。なんとも可愛らしい、愛おしい。
野菜の花、素朴で可愛らしいものが多いが、このプンタネッラの花はピカイチの可愛らしさではないだろうか。野菜の花って、白や黄色い花が多い気がするけど、この淡い青の美しさと言ったらない
 どうやら昼間に開花し、夕方にはしぼんでいる。小さくて、儚げなのにもかかわらず、そうして太陽の動きに細やかに対応しているのもいじらしい。
 こんなに可愛らしいのに、そろそろばっさりと始末しなければいけない。すぐそばに植えたキュウリが追いやられ気味。こちらはしっかりと収穫したいから。この秋、またプンタネッラを植えようかな。こちらは収穫ではなく、花を愛でるために。

プンタネッラの花

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旅するジューンベリー

2017年6月10日
 手間いらずの樹木、ジューンベリー。今年も可愛らしい赤い実をたくさん実らせた。早春の白い花、新緑、そして赤い結実、秋は紅葉と、四季それぞれの楽しみがある樹木。
 急いで摘み取り、朝食のヨーグルトに散らしていただいた。今年はとみに、果実の中に、大きなやわらかいタネがあった。網もかけずに数日経ったら、全て鳥に食べられてしまった。残念だったが、鳥に運ばれて、どこかで我が家のジューンベリーが発芽しているかもしれない、そう考えると、ちょっと愉快だ。

ジューンベリー

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

2年越しのテッセン

2017年5月28日
 和の花コーナーに、テッセンが開花した。薄紫の花芯が乳白色の花びらによく映える美しい和風クレマチスだ。
 3年前に植えた花。だが、昨年は開花しなかった。葉っぱもついぞ見かけなかったから、駄目になったとばかり思っていた。そうしたら、この春、ぐんぐんと繊細な葉っぱを茂らせ、開花した。見事な復活を遂げた。なんとも愛おしい。
 和の趣がたっぷり。茶道のお稽古に持参した。だが茎が短くて、私が生けるとなんとも様にならない。先生に手直ししてもらい、ようやくその趣が蘇った。
 蕾はごく小さく、開花間もないときも、なんとも頼りなげな感じ。だが、徐々に凜としたしなやかな力を感じさせる花となる。開花時期も長いようだ。桃山時代に中国から渡来した清々しい茶花。多くの茶人が愛した花だと思うと、なんだかとても嬉しくなる。

テッセン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

春の花、満喫

2017年5月23日
 忙しくしている間に、我が家の庭には春の花が次々と開花していた。ほとんど手間なしの丈夫な花たち、記憶にとどめておきたい。

勝手にひなげし2017
毎年勝手に庭に咲く、ひなげし。蒔いてもいないのに、特に今年はたくさん咲いた。鶏の落としだねなのだろうか。近所の道ばた、畑にも、同じオレンジのひなげしがたくさん咲いている。なんて丈夫な、コクリコ。奥には、やはり丈夫な勿忘草。こちらは庭にばらまきした種から育った。
ピエール2017
 丹精込めて育てたバラ、ピエールドロンサール。開きかけが一番美しいが、これは少し開き気味。
シモツケ2017
ビースのようなしべがキュート過ぎる、シモツケ。

エゴノキ2017
 毎年、夫が出張中に咲いて、あっという間に散ってしまうエゴノキ。今年も案の定、上海に行っている間に咲き急ぐ。「急いで帰るよ!」とのメールがあるが、やはり帰宅時にはほとんどが散ってしまった。でもまあ、芝の上に真っ白いエゴノキの花が在るのも、なかなか綺麗です。
コレボン2017
バラに添わせているクレマチス、マダムジュリアコレボン。今年は少し、バラと時季がずれ気味。それでもピンクのバラに、深紅のクレマチスがよく映えて美しい。

 私の心を和ませる、春の花たち。凜と、しなやかに、毅然と美しい。明日の朝も、また私を元気づけてくれそうだ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR