春の花、満喫

2017年5月23日
 忙しくしている間に、我が家の庭には春の花が次々と開花していた。ほとんど手間なしの丈夫な花たち、記憶にとどめておきたい。

勝手にひなげし2017
毎年勝手に庭に咲く、ひなげし。蒔いてもいないのに、特に今年はたくさん咲いた。鶏の落としだねなのだろうか。近所の道ばた、畑にも、同じオレンジのひなげしがたくさん咲いている。なんて丈夫な、コクリコ。奥には、やはり丈夫な勿忘草。こちらは庭にばらまきした種から育った。
ピエール2017
 丹精込めて育てたバラ、ピエールドロンサール。開きかけが一番美しいが、これは少し開き気味。
シモツケ2017
ビースのようなしべがキュート過ぎる、シモツケ。

エゴノキ2017
 毎年、夫が出張中に咲いて、あっという間に散ってしまうエゴノキ。今年も案の定、上海に行っている間に咲き急ぐ。「急いで帰るよ!」とのメールがあるが、やはり帰宅時にはほとんどが散ってしまった。でもまあ、芝の上に真っ白いエゴノキの花が在るのも、なかなか綺麗です。
コレボン2017
バラに添わせているクレマチス、マダムジュリアコレボン。今年は少し、バラと時季がずれ気味。それでもピンクのバラに、深紅のクレマチスがよく映えて美しい。

 私の心を和ませる、春の花たち。凜と、しなやかに、毅然と美しい。明日の朝も、また私を元気づけてくれそうだ。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キュートな紅茶の香り チューリップ サンネ

2017年4月24日
 今年咲いた、この春一番の可愛い奴・・・チューリップのサンネ。ユリ咲きの花がとっても可愛らしい!乳白色から薄桃色に変わるグラデーション。とにかく可愛らしい。
 庭にたくさん植えたから、10輪ほど切り花にして部屋に飾った。最初はお辞儀するように茎も曲がっていたけれど、数時間水に挿して置いたら、ぴょんと元気に上向きになった。可愛らしい上に、丈夫で元気いっぱいだ。
 香りも素敵。ほんのりと、でもしっかりと爽やかに香る。友人が「紅茶の香りですね!素敵~」と喜んでくれた。確かに、ほのかな紅茶の香りがする。バラにはよく紅茶の香りがする品種がある。英語にしただけだけど、よく「ティの香り」などと表現する。チューリップにも、紅茶の香りがする品種があるなんて、今回知った、嬉しい驚き。可愛らしくて丈夫で、匂い立つ魅力。人間の女性なら、さぞかしモテモテだろう。
 今年、また新たなお気に入りチューリップができた。その名はサンネ。桃の容姿と紅茶の香りを持つ。抱きしめたいほどの魅力だ。

チューリップ 三ね

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

我が家の花見

2017年4月20日
 関東の桜は大体散っただろうか・・・。近所の染井吉野ははや、薄緑の葉が伸び始めているようだ。あっという間の桜との邂逅は、例年通りだ。
 代わりに我が家の庭には、ジューンベリーの花が開いた。同じバラ科らしい、よく似た咲き方だ。まだグレイがかった庭に、ほんのり紅色が差した清楚な花を咲かせる。その後、一斉に庭の花々が咲き乱れるのだ。我が家に桜はないが、桜のような雰囲気で春を告げてくれる。今年は青空によく映える咲き方をしてくれた。
 こちらもあっという間に花は散り、葉っぱが生え始めた。もうすぐ結実して、甘酸っぱいキュートな実を付ける。どこまでも愛しいジューンベリー。

ジューンベリー

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

茜色に輝くチューリップ 恋茜

2017年4月16日
 チューリップの開花する季節、いよいよ到来である。今年一番に開花したのは、恋茜、と言う名の新品種である。しっとりと深い茜色に、花びらの周囲が明るい黄色に縁取られている素敵な色合いだ。見れば見るほど、その色の美しさに驚嘆してしまう。
 富山県で開発された、美しい品種である。チューリップの品種改良をするには、長い年月がかかるという。親品種からタネを作り、球根が出来るまでに数年、その後も10年以上の年月をかけてようやくできあがるそう。この恋茜も、育成着手から23年の年月をかけてようやくできあがったとのこと。→チューリップ 新品種誕生 トヤマジャストナウ  多くの人の情熱が、この品種に託されてきたのだ。
 シンプルなポット型の形も良い。その方がこの色の美しさをよく活かしてくれる。その名も気が利いている。恋慕の情が夕陽の色に染まるのを表現している、と思うと、なんだかとっても愛おしくなる。

恋茜

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

純白のユキヤナギ

2017年4月9日
 こぼれるばかりの小さな白い花、ユキヤナギ。その白さはまさに純白。明るい黄緑色の葉っぱが、その白さを更に際立たせる。
 似たような花に、小手毬がある。小さなまん丸の手まりのような花の塊が可愛らしいが、ユキヤナギの方が私は好きだ。枝がゆらゆらと不均一に揺れる様、小花もランダムに揺れ動く。静かな雪景色というよりは、少し吹雪いている感じ。雪を名残惜しく感じつつも、やはり春の訪れは嬉しい。
 純白に、こぼれるばかりに咲くユキヤナギ。子どもの頃から大好きな花。春の訪れを感じさせてくれる。異名、小米桜。今年も咲いてくれて、ありがとう。

ユキヤナギ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR