キュートなサングリア

2014年8月17日
 ホームパーティに友人Mがお手製サングリアを持ってきてくれた。ワインにたっぷりのフルーツをつけ込んで作る、スペインの飲み物だ。さぞかし重かったと思うが、他にスペインワイン2本と共に持参してくれた。ありがたい。
 赤ワイン一本に、リンゴ、桃、オレンジを各1個ずつ一口大にカットしてつけ込んだという。レモンの薄切り、コアントロー、クローブというスパイスも入っている。「ポイントはちょっと甘めの赤ワインを使うことですよ」と友人は言っていた。ワインショップでサングリアに合う赤ワインを選んでもらったとのこと。甘いワインにフルーツの香りがよくにじみ出ている。オレンジの皮のほろ苦さ、クローブのちょっぴり辛い味も微かに感じられた。ジュースのように甘いが、これらのアクセントが効いてなんとも美味。ぐいぐいといただいてしまった。
 飲みまくる私をみて嬉しそうにレシピを語る友人M。すぐからになるグラスをみてすかさず次を注いでくれる気の利く友人もいて、みんなで手作りサングリアを愉しんだ。最近我らが女子(?)会では、とかく健康問題(体力が落ちたとか、老眼になったとか・・)と親の介護の話題になりがちだが、キュートな味わいのサングリアのおかげか、久しぶりに恋バナで楽しく盛り上がった。まあ、恋愛がないね~といった寂しい恋バナだが・・・
 さて、サングリアというと赤ワインのものが一般的だが、Mによるとバルセロナではスパークリングワイン、カヴァで作る白ワインのサングリアもあったという。それはぜひ現地で試さなければと、スペイン旅行への楽しみも膨らみ、一層楽しい時間となった。皆が帰った後、ワインに浸されたフルーツをいただいたが、こちらはワインと柑橘の皮でほろ苦く辛く味付けされて恰好のつまみとなった。
キュートなサングリア
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR