ボルドーの焼き菓子 カヌレ

2014年8月21日
 華麗な有名パティシエによるスイーツも楽しく美味しいものだが、フランスの郷土で愛される素朴なお菓子もまた良い。なかでも大好きなお菓子はボルドー地方のお菓子、カヌレ。ボルドーはワインの街としてあまりにも有名だ。このボルドーの修道院が発祥とされるのが、外側がカリッとして中身はもっちりしたカスタードクリームのようなお菓子。ボルドーを旅したときに、このカヌレ専門店バイヤルドランでカヌレを買って味わった。何種類かあったが、「良く焼き」「中くらい焼き」「軽い焼き」みたいな、単に焼き方の加減で種類が分けられていたような気がする。こんな専門店が成り立つのかと驚いたが、もちっとした生地とバニラの香りが何とも美味しいカヌレだった。
 20年ほど前にボルドーに住んでいた友人は、お菓子つくりを紹介する番組(http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/118.html)で、このカヌレの作り方をみてびっくりしつつも、奥様に作ってもらったそう。バターを澄ましにしたり、生地を寝かせたりと3日がかりのお菓子だった。しかも型はカヌレ専用のものを新たに購入しなければならなかった。苦労してできたカヌレ。ご夫婦で懐かしい味を楽しんだようだ。
 お菓子作りが苦手な私は、3日がかりのカヌレなどとても作れない。ひいきのタルトの店、FLOで簡単に買うことができる。手作りしなくても、素朴なフランス郷土菓子が食べられる幸せを享受している。

カヌレ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR