みなとみらいでホテルブッフェランチ

2014年8月26日
 横浜まで出かけた。みなとみらいのランチブッフェをいただきながら、友人とおしゃべりを楽しむためだ。みなとみらいにあるホテルの中でも、横浜ベイホテル東急のランチブッフェ(バイキング、という呼び名は好きではない)がお気に入り。昔はパンパシフィックホテルという名前だったベイホテル東急、ホテルの名前は変わっても楽しく美味しいブッフェは変わりない。たっぷり食べようと朝食をごく軽く済ませた。友人も朝食を抜いてホテルに来たという。打ち合わせずともブッフェへの意気込みは同じだと、待ち合わせでまずは大笑い。
 テーブルは海側で、みなとみらいの観覧車がよく見える。観覧車には時計もついている。
みなとみらい観覧車
 たっぷりいただいた。スパゲティカルボナーラは、大きなパルミジャーノチーズをくりぬいて、その中で仕上げる名物だ。ローストビーフもクスクス(粒状パスタ)に乗ったチキンも美味しかった。それ以上に美味しかったのはいろんな色のミニトマトとローストした大きなアスパラガス。野菜好きなので野菜が美味しいとすごく嬉しい。肉・魚に比べ、新鮮な野菜には生き物としてのエネルギーを感じることができるから。昼間からスパークリングワインもいただいて、友人と近況をいろいろと話した。
トスカランチ2
 選ぶのにも食べるのにも忙しく、話したいこともたくさんあってさらに忙しい。あっという間に1時間半が経過していた。レストランの人に観覧車を指さされて「あと10分です」と言われたが、デザートをまだ食べていなかった・・残念。 それでも気の合うひとと「わ~美味しい」「お腹いっぱ~い。でももうひと皿・・」などと言いながら過ごし、楽しいひとときだった。
 癒やされた時間でもあった。最近の苦労話を吐露して慰め合った。美味と心のこもった共感により、カタルシスが図れた。「楽しく生きていくのが一番」別れた後のメールの一言にちょっと涙した。親しい人との楽しい時間の共有は、大きな苦難も払拭してくれる。また朗らかに生きていけそうな気がした。

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR