上品なホスタ(ギボウシ) マルバタマノカンザシ

2014年9月3日 
 庭のなかでも日陰スペースに、上品な美しさで咲き始めたのがマルバタマノカンザシというホスタ(ギボウシ)である。ホスタにはたくさんの品種がある。購入時の名札をなくしてしまったので定かではないのだが、ネットで検索してみると特徴がぴったり合うのがこのタマノカンザシだ。丈夫で日陰に強い植物であるホスタを何種類か植えているのだが、最も気に入っている品種だ。
 葉は明るい黄緑で艶もあり丈夫で、すうっと筋が何本か入っている。そして真っ白い大きめの花が美しい。初めて咲いた時に「百合のよう」とその清楚で品のある美しさにときめいた。蕾もふっくらとしていて愛嬌がある。百合と石けんの混じったような清潔で品のある香りが、控えめに漂う。ネットでは楊貴妃が愛した品種と記されていた。納得の美しさである。
 植えて3年目のこの冬に株分けした。自宅で最も過酷なスペースである、日陰で愛車の排気ガスをもろに吸い込む場所に植えた。しかし元気いっぱいに生長し、美しく咲いてくれた。排気ガスを浴びつつも、美しく咲いたこのタマノカンザシ、妙に高潔に感じられる。他のホスタに比べると、少し開花の時期が遅いのんびりさん。傾国の美女も愛しんだというエピソードにより、更に愛着が深まった。

ホスタの花


にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR