テニス4大大会 錦織選手に拍手!!

2014年9月7日
 かつて日本がこんなにもテニスで熱狂したことがあっただろうか。錦織選手の全米オープン決勝進出に日本中が沸いた。私も昨夜は3時半まで起きてニュースをチェックし、朝8時に起きて歓声を上げた。残念ながらWOWOWをみることができないので、こまめにネットとテレビで情報を得た。これまでベスト8,4と進出しそのプレイにほれぼれしてきたが、いよいよ決勝進出となり、感極まる思いである。
 さて、いくつかのテレビ局をななめ見して報道の仕方が異なるものだと思った。池上彰さんの某新聞「ななめ読み」ではないが、テレビ局や出演者によって錦織選手の賞賛にも違いがあり、面白かった。TBSではもとスポーツ選手が「勝つとは思わなかった」「すごいことなんでしょ?」と言っていて、テニス好きとしてはちょっとがっかり。フジテレビでは、錦織選手の勝利を銘打ちながらも多くのタレントが自分の私生活について長々と話していた。その後皆、テニスをあまり知らないけど・・と前置きして錦織選手の奮闘を素直に讃えていた。解説者の沢松さんは丁寧に、かつ松岡修造さんとの比較を交えて笑いを誘い思わず爆笑。NHKは10分もの時間をかけて試合をダイジェスト実況したのち、杉山さんがやはり丁寧に試合運びや錦織選手の最近の進化を解説していた。浅原宣治解説者が「我々がボイドに勝つようなものでしょう?すごいことです」と端的にこの勝利の意味を語っていた。
 テニスファンにとって、4大大会は特別だ。しかもランキング一位のジョコビッチに勝ったのは素晴らしいことだし、プレイの内容も良かった。錦織選手、ここ最近多彩な技と忍耐強く冷静な試合運びがとにかく魅力的。本音を言えば、やはりずっとファンであるフェデラーとの決勝が見たかった。でもいまはそんなことはどうでも良い。二日後の「日本人初、4大大会優勝」のニュースを待つばかりである。
 下の写真は2005年に三越ロンドン店で買ったウインブルドンのボール型キーホルダーと、2007年5月にシャルルドゴール空港で買ったローランギャロスのキャップとウェア。テニス好きにしかわからない(?)自慢の品である。全米もののグッズは持っていないが、二日後の勝利が確定したらユニクロのポロシャツでも買おうかな。錦織モデルはすでに売り切れているかもしれないが・・

ローランギャロスとウインブルドン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR