バルセロナのんびり旅②ワイナリー見学


2014年9月16日
 スペインのスパーリングワイン、カバを製造するワイナリーを訪ねた。コドーニュCodorniuは創業460年の歴史を誇るワイナリーで、スペインの土着品種のブドウを使い、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵のスパーリングワインを作り出した。
 バルセロナ現地の日本語ツアーをあらかじめ予約し、バンでコドーニュに向かった。詳細はまたゆっくり振り返るとして、とても充実したワイナリーツアーだった。シャンパーニュはもちろん、ボルドー、ブルゴーニュ、アルザス、南仏、イタリアのトスカーナ、日本の甲州と、多くのワイン産地を旅したが、今回ほど規模が大きいワイナリーは初めてだった。
 最後にお決まりの試飲を楽しむ。カバはマカベオ、チャレッラ、パレリャーダの三品種を様々な比率でブレンドするワインだが、シャルドネとピノノアールも認められるようになった。
 見学のあと、このシャルドネ、ピノノアール、それぞれ単一ぶどうで作られたカバを試飲した。洗練された上品な味を楽しめた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR