パリ徒然歩き①

バルセロナからパリに入り、バカンスの最後を過ごした。シャンゼリゼを始めとする道はちょうどマロニエが黄色に染まり初め、栗のようなかわいらしい実も落ちている。
どちらかというとパリは余り好きではなかった。フランスは田舎巡りがのんびりと美しい風景や文化を楽しめるし、人々も親切でおおらかな気がする。だが数年前に初めて普通のパリ観光をしてみたら、偉大な建築物はたくさんあるし買い物も楽しい。人々も結構親切だ。かくしてパリのファンになった次第だ。
シャンゼリゼ通りのホテルに宿泊して、朝昼夜の凱旋門を眺めながら散歩やカフェ巡りを楽しんだ。


2014年9月20日

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR