車庫入れを邪魔するユーパトリウム

2014年9月30日
 最近自宅での車庫入れがうまくいかない。運転は下手ではない方だと思う。ずっとマニュアル車を操り、縦列駐車と坂道発進が得意。地図が読めないし方向音痴なのでよく迷うが、運転自体はまあまあのはず(反対意見が約一名、夫からあるが・・)。ところが最近どうしても駐車場にバックで愛車をいれると曲がってしまう。駐車場脇に植えたユーパトリウム・チョコレートのせいだ。
 宿根草のユーパトリウム・チョコレートは、茶色と紫の茎と葉をもつ。庭のグリーンは様々な色合いのグリーンを組み合わせるのが好きだ。淡い緑、深い緑、赤っぽい葉っぱ、シルバー、そして紫っぽい葉っぱ。ユーパトリウム・チョコレートは、そんなグリーンのコーディネートにぴったりだ。丈夫で植え付けてからどんどん育っている。白い花は夏から少しずつ咲き始めた。小さいポンポンのような、なんとも愛らしい控えめな花。愛おしいなと思っていた。
 ところが開花と共に、どんどん100センチほどの高さの茎がしなだれてきた。それが駐車場に50センチほどせせり出てきたというわけだ。このためどうも車庫入れすると、ユーパトリウムに気をとられて曲がってしまうのだ。だんだん愛情とともに苦々しい感情が混在してきた。控えめな存在が素敵だったのに、なぜ私の行動を邪魔しようとするのか?愛憎が交錯する日々だった。
 そんな私とユーパトリウムの関係を、苦笑してみていた夫。いつのまにかちゃんとユーパトリウムをヒモでくくって邪魔にならないようにしてくれていた。おそらく私への気遣いとか、ユーパトリウムへの愛ではない。単に、きっちり駐車場にまっすぐに車がはいっていないのが気持ち悪いだけなのだ。夫の行動の動機づけとは所詮そんなものである。

車庫入れ邪魔するユーパトリウム

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR