上海旅日記5 夜景

2014年10月18日
 上海の夜景を楽しんだ。夕食の後、タクシーで外灘(ワイタン)まで移動すると、夜だというのにすごい人だった。川沿いが遊歩道になっていて、夜景を見ながら歩くことができる。最初、船に乗ろうと誘われたのだが、夕食をお腹いっぱい食べた後でもあり、船酔いする私は遠慮した。本当は船に乗るのは大好きなのだ。がっかりしていると、上海在住の友人Yは船は遊歩道と同じ距離を移動するだけなので、眺めるだけなら船でなくてもよいのだと慰めてくれた。
 川をはさんだ浦東(プウドン)側には、上海のシンボルである不思議な形の塔、東方明珠塔(ドンファンミンヂュウター)が青く煌めく。
夜景 浦東
 一方、外灘側には西欧風の建物がライトアップされている。
夜景 外灘
 まるでSF映画のような浦東側とクラシックな外灘側の夜景、二つの対比を楽しみながら川沿いを歩いた。Yが「この二つの夜景を楽しめるのがここの自慢ですよ。他の夜景にはないでしょう」と上海自慢。全くその通りだと思った。
 夜景を堪能し、ホテルに向かうと街角で女性たちが集団で音楽に合わせて踊っている。美容のためかなと聞くと、「健康のためです」とYが言う。どこでもおばちゃんたちは元気いっぱいだねというと、夫もYも大きくうなずいている。
上海 踊る女性たち

 本当はさほど期待していなかった上海旅行。美味のみならず、景色や人々のエネルギーを感じることができて大満足だった。一泊二日、弾丸上海旅行、まだまだ面白そうなところを見学していない。またいつか行かなければ。

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR