青空に向かう西洋朝顔 ヘブンリーブル-

2014年10月19日
 秋だというのに朝顔が元気に咲いている。夏にはさっぱり咲かず、心配していたのだが、今ようやく最盛期を迎えた。変だと思って調べると、朝顔とは異なる品種の西洋朝顔で、10月頃が開花時期、しかも朝ではなく昼間に咲くのだという。ヘブンリーブルーという品種だ。夏に庭をさわやかな青色に染めたくて購入した苗だったので、秋本番の今咲くのはやや期待外れといえる。
 だが毎日本当に元気に咲いている。晴天の青に負けじと咲いている姿はなんとも可愛い限り。ヘブンリーブル-というからには、天上の世界を想像させる。空色の花は気持ちを穏やかに落ち着かせてくれる。秋の空に向かっていくような全体像も、なんだか元気をくれるようで嬉しい。花を近くでじっくり眺められないが、一輪の中にも微妙にブルーのグラデーションがあるようだ。2階近くでしか開花していないので、デジカメを望遠にして確認するだけなのでそれが残念。
朝顔ヘブンリーブル-

 もう少し、元気に咲いてくれそうだ。だが、蔓状に伸びる茎のやたらと丈夫そうな雰囲気、屋根の上まで届きそうなその生長力、終わった頃の始末は大変そうだと今から心配でもある。それでも天上に向かって伸びようとするその姿、愛おしいと思わずにはいられない。

青空に伸びるヘブンリーブル-

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR