ハート?おサルさん?フウセンカズラの種

2014年11月14日
 秋が深まる庭では、葉っぱが落葉したり、花の開花が減ったりと寂しい便りが続いている。そんななかで微笑ましく感じられるのが、フウセンカズラの種である。何ともかわいらしいハート型の模様が入っている。見ようによっては孫悟空の顔のようでもある。愛嬌がある。こんなにかわいらしい種があるだろうか?
 フウセンカズラは開花はひっそりごく小さい白いものである。それが1,2日で3センチほどの黄緑色のぼんぼりとなる。それが熟すと中にこんなキュートな模様の種ができる。なんと劇的な変化か。花もぼんぼりも、すごくかわいらしいのにごく控えめな存在感だ。そこからこんな面白い種ができるなんて本当に植物の世界は面白い。
 孫悟空だと思うと、妙に生意気にも見える。今年はこぼれ種から立派に開花した。来年はもっときちんと育てて、庭のメインの場所に咲かせ、結実させて愛でたい。
 

フウセンカズラの種2

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR