溌剌キレイなリースリング オーストリアPRAGER

2014年11月16日
 魅力的な白ワイン、オーストリアのリースリングという品種のワインをいただいた。オーストリアのリースリングというと、隣国ドイツの甘いワインを想像したが、溌剌とした辛口ワインでたいそう美味しかった。嬉しい驚きである。もともとは夫のウイーン出張土産の一本。ウイーンの酒屋で代表的なオーストリアワイン3本を選んでもらったうちの一本だ。雑誌danchuで白ワイン、特にリースリングが特集されていて、それを読んでワインセラーに残っていたのを思い出した。
 淡い黄色のこのワイン、リンゴと白い清楚な花の香りを持っていた。口に含むとパチパチとした溌剌な酸が拡がり、一瞬スパークリングワインかと思うほどだった。微かなミネラルの雰囲気もあり、全体的にキレイな味わい。上品でクリーンでスタイルがよく元気溌剌。芸能人に例えると知花くららさん。ファンなのだ。「うわ~、美味しいね~」「ダース買いしてもいいかも」と夫と二人で絶賛していただいた。鶏胸肉を薄くたたいてたっぷりのオリーブオイルでグリルした。そんな軽めの肉料理にぴったりと合った。
 オーストリアのワイン銘醸地であるヴァッハウ産とラベルに記されている。ネットで調べるとPRAGER(プラガ-(PRAGER解説→)は、ヴァッハウでも有数なワイン醸造家のようだ。ヴァッハウにはワイン協会があり独自のワイン格付けを行っている。スマラクト、フェダーシュピール、シュタインフェーダーの順でアルコール度が高いものから格付けされている。私達がいただいたのは、フェダーシュピールとラベルに記されている。プラガ-家はこのワイン協会の設立に尽力したとのこと。由緒ただしいヴァッハウワインなのだ。
 調べると日本での値段は結構お高い。750ml一本で4000円前後だ。我が家では高級ワインの値である。幸い夫はまたウイーンに仕事に行きそう。また買ってきてもらう約束をした。

オーストリアワイン、過去の関連記事
グリューナー・フェルトリーナー

オーストリアのリースリング

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR