ボジョレヌーボーで乾杯

2014年11月30日
 旧友とその仲間達と一緒に、ボジョレヌーボーを飲んだ。名古屋で行われた仕事関連の集会に、友人達は地方からやって来た。初めて会う友人の同僚とも、お酒と名古屋の美味ですぐに馴染み、楽しく長い夜を過ごす事ができた。
二次会のワインバーで、ボジョレヌーボーを注文した。普段は余り飲まない若のみ赤ワインだが、お店の人の勧めもあり、美味しくいただいた。
 軽やかな新酒だった。爽やかでちょっぴり渋みがある。今年収穫したばかりの葡萄で、もうこんなにちゃんと赤ワインに仕上がるなんて、驚きだ。苦労して育てた葡萄、その収穫とワイン作りの喜びを祝うなんて、ヌーボーで浮かれるのは楽しいイベントだと思う。
 友人は農村地帯に生きる働き者の高齢者達をこよなく愛し、そんな人々が長く健康で幸せな生活を送れるような支援策を研究している。出会ってから数年経つが、ずっと一貫してその思いに情熱を傾けて、揺らぎがない。今回知り合った彼女の同僚達も、そんな彼女を朗らかに頼もしく支えてくれているようだった。
 ちょっぴり妬けるほど、自分のライフワークを楽しく継続している友人。念願の研究職として一年余りが過ぎ、いろんな収穫を得はじめているんだなと、羨ましく感じた。集った11月29日は彼女の個人的なお祝いの日でもある。様々なお祝いを込めてボジョレヌーボーをいただき、本当に気分良く酔えた夜だった。


テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR