金曜日のパスタ17 ツナと赤黄ピーマンのトマトスパゲティ

2014年12月23日
 師走でとにかく忙しい。金曜日には食材も残り少なくなってくる。そんな日の夜ご飯には、作り置きのソースや缶詰が大活躍。よく作る常備菜の一つ、ピペラードソースとツナ缶で簡単に作ったスパゲティ。
 ピペラードソースとは、フランスのバスク地方の郷土料理でピーマンを煮込んだトマトソースのこと。トマトソースを常備するよりも、より野菜をたっぷり食べられるしラタトウイユよりも野菜の品数が少なくて済むのでよく作る。ピペラードソースはこちら→豚のバスク風。週末に作って、一週間の間にいろいろと展開させていく。働く女の知恵である。
 スパゲティを茹でている間に、フライパンにこのピペラードソースを入れて温め、ツナ缶を加える。ゆであがったスパゲティを和える。ソースに水分が少ないときには茹で汁で加減する。お皿に盛って、手でちぎった庭のパセリを散らした。
 トマトの赤の中には、赤・黄色の千切りピーマンがたっぷりかくれている。ツナと絡んで食感もしっとり。10分でできあがるパスタである。


ツナと赤黄ピーマンのトマトソーススパゲティ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR