豪華お風呂のゴルフ場

2015年1月13日
 豪華というか、バブリーだよと夫に誘われて、成田のとあるゴルフクラブに出かけた。飛行機が3分おきには直上を飛んでいき、旅好き・飛行機好きの私は、どこの飛行機かと機体を眺めるのも楽しいことだった。待ち時間さえも素振りに余念が無い夫や友人たちは、空をみることはなく、どうも私だけが浮かれて空をみているようだった。いつもはボーイングやエアバスの型番まで言いたがる夫も、コースの攻略で頭がいっぱいのようす。ただ前に、できるだけ遠くに、気持ちよく進むことで精一杯の私は、かなり異邦人な感じ。
成田からの飛行機

 寒い日のスコアは散々なもので、ゴルフはもうやめようと真剣に思ったくらいだった。だが小市民の私は、滅多に味わえない豪華な建物や設備に興奮した。私にとってゴルフはスポーツではなく、娯楽。大切なのはちょっと非日常な雰囲気と食事、そして汗をかいた後のお風呂である。今回のゴルフ場では、このお風呂に興奮してしまった。
 建物全体はHPによれば「中世の古城の雰囲気を醸し出す」という、石造りの素敵な雰囲気である。→グリッサンドゴルフクラブ トイレの壁は本物の煉瓦を積み重ねて作られていた。そんなことに気付いて報告する私に、真剣にゴルフの勝負をしていた夫はややあきれ顔だったが・・
 そして女性用の更衣室はコンパートメントタイプ。レースで仕切られた小部屋に、更にパウダールームがしつらえられ、バスローブさえ用意されていた。ロッカーがあるだけの普通のゴルフ場とは違う、ゴージャス感。
豪華な更衣室
 そしてお風呂は直径3メートルほどのジャグジーがなぜかふたつ、ベッド状に寝転びながらジェット水流が流れるものが3つ、サウナが一つ、個別のシャワールーム(普通のシャワーヘッドだけでなく、頭上から、体幹の側面からも温水が出てくる豪華シャワー)と、やたらとたくさんの設備があった。お風呂大好きの私は、とにかく全部試して入った。料金もバブリーなゴルフ場なので、特に女性用のお風呂は空いていた。一人で満喫である(写真も撮りたかったが、さすがに憚られた)。
 ゴルフ場の関係者という夫の知人に「どうです、よいゴルフ場でしょう?」と言われたが、即座に「素晴らしいお風呂です!」と答えてしまった。どうやらゴルフコースを褒めるべきだったようだが、的外れなことを言ってしまった。優しいその方は、「女性には大好評なんですよ。」と微笑んでくださったが・・・。
 建物の2階には、時折芸能人がちょっとしたパーティなどもするらしい。「もう日本ではこんなゴルフ場は作れないね」と、豪華なシャンデリアやステージも披露してもらい、まさに非日常の空間を垣間見た。たまに来るなら、こんなゴルフ場も興味深い。でももう少しスコアアップを真剣にはからなければ、いくら私でも存分には楽しめないなと思った。楽しむために、真面目に練習しようか・・・。そんな気になった。
 

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR