西日本を空から眺める

2015年1月19日
 大分から羽田まで晴天の日に空を旅した。窓側の席から日本列島の半分がよく見えた。大興奮!
 まずは大分空港から飛び立つと、四国は愛媛の佐田岬がよく見えた。風力発電の巨大風車が連なっている。細長い半島が一望できた。
佐田岬
 佐田岬の北部の入江もよく見える。あとで地図で確認すると、突き出た半島海岸は、向かって左が番匠鼻、右は赤崎鼻というらしい。せと風の丘パークとやらがあるようだ。いつか地上から旅したい、そう思った。
 佐田岬半島 赤崎鼻
  四国を過ぎると、淡路島と明石をつなぐ橋も見えた。阪神淡路大震災のことを思い出す。
淡路島から明石
 神戸のポートアイランド、空港、六甲アイランドも丸見え。昨年秋、急に神戸に転居したまま会えずにいる友人を思い出す。この街のどこかにいるのだろうか。
神戸 ポーアイ 六甲アイランド

 大阪の淀川もよく見えた。一昨年、仕事関係の会合で訪れたことを思い出す。四天王寺をお参りしたっけ。大阪の南は堺。茶の湯で有名な街である。いつか必ず訪れたい。
大阪 堺
 京都が見えないかと期待したが、雲のためによく見えなかった。そして航路は南に向かうよう。名古屋あたりがよく見えた。中部国際空港もよく見える。
中部国際空港から名古屋
 次いで信州の山々が雪に覆われているのが遠くに見えた。御嶽山も見えたと思う。コックピットの機長から、挨拶と富士山がそろそろ見えるとアナウンスがあり、期待が膨らむ。いつ、何度みても富士山はいいものだ。
富士山と三保松原
 なだらかな田子の浦もよく見える。百人一首のうた
 田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ
を思い出さずにはいられない。空から眺めているのだ。感動。富士山の雪もしみじみ美しい。
富士と田子の浦
三島や清水あたりもよく見える。三島も昨年訪れた。清らかな小川が流れる静かな街。かわいがっていたもと部下がこの地に嫁に取られてしまった。この日も三島にいるに違いないと、懐かしむ。
三島・清水から富士山
 伊豆半島が見えてきた。と、伊豆半島に小さな富士山のようなはげ山を発見。何だろうか。手持ちの地図には載っていない。
伊豆半島のプチ富士?
 三浦半島も見えてきた。そこを過ぎると、鎌倉、横浜だ。ちょっと昔に住んでいた横浜。茨城のカントリー生活に慣れて久しいが、田園都市線沿いのこじゃれた生活を懐かしむ。友人も多く居住している。今もしょっちゅうお出かけする鎌倉と横浜が、ぼおっとかすんで見えた。
三浦半島
 いよいよ短い空の旅も終わりに近づく。東京湾が見えてきた。
東京湾 (2)
東京湾を千葉側まで行って、羽田へと旋回する。アクアライン、湾岸の工場地帯、湾内の船などをじっくり眺めることができた。
アクアライン
 しょっちゅう仕事などで飛行機に乗る方などにとっては、よく見る風景かもしれない。だが滅多に飛行機で国内旅行しない私にとっては、とても刺激的な旅だった。地図そのままの眺め、過去に旅した楽しい思い出、土地ゆかりの親しい友人たち。そんなことを思い出す。心が浮き立つ楽しい1時間半だった。また乗りたい。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 伊豆半島の禿山は大室山という火山だそうです。
> 写真とGooglemapを照らし合わせましたので間違いないかと。

教えていただき、ありがとうございました。
おかげですっきりしました。

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR