東京駅八重洲口の秘密の抜け道

2015年1月20日
 東京駅八重洲地下街に通じる、秘密の抜け道を知った。通常はなかなか通り抜けられないような、まさに怪盗用といっていいような道だった。
 羽田から東京駅までちょっと贅沢をしてタクシーで向かった。荷物があまりにも多くて、混み合う電車を乗り継ぐのがいやだったのだ。東京駅八重洲南口からは、茨城に向かう高速バスが出ている。車を駐車してある職場のすぐ前までいくバスもある。普段は早く着くつくばエキスプレスで東京を行き来するのだが、大荷物を気兼ねなく預けて確実に座れるバスで帰ることにしたのだ。タクシーに乗ると、首都高速から羽田界隈、そしてビル街をすいすい抜けて快適だった。銀座界隈まで来たとき、ふと運転手さんが「八重洲口で降りればいいですか?」と聞いてきた。八重洲に高速の降り場があるなんて初めて聞いたが、あらかじめ東京駅八重洲口に行きたいと告げておいたし、「おまかせします」と夫が答えた。すると高速から降りないまま、八重洲口と記された建物の地下口に静かに到着した。
高速八重洲降り場
 首都高速のまま、東京駅八重洲口の地下に横付けしたらしい。降り口正面にあるドアを開けると、登り階段のみ存在する小さな空間があった。階段の上にはまた小さなドアがあり、果たしてそのドアが開くのかも、外側に何があるのかもわからない。ずんずんと登っていくと東京駅八重洲地下街にでることができた。ドアは地下街からは開かないようになっているらしい。私がさっさと階段を上って確認した。慎重(臆病?)な夫は、階段下でドアを開けたまま私の確認を待ち、しかるのちに階段を上ってきた。「いや、だって閉じ込められて二人ででられなくなったら大変でしょ?」
八重洲南口地下
 八重洲地下街の南口通り前にでた。すぐ前にワイン食堂旅する子ブタとやらがある。まさに八重洲口バス乗り場の直下。こんな道があるなんて、初めて知った。逆の八重洲地下街からタクシーの降車場には、行けないようになっている。この抜け道の存在は、ほとんど知られていないのではないか。夫と二人、秘密の抜け道を知ったような、楽しい驚きを共有した。
 自宅で調べると、ちゃんとウィキペディアに紹介されていた。→東京駅八重洲乗客降り口 タクシーで、そして首都高で東京駅に向かわなければ知らなかった抜け道だ。たまに贅沢をしてみると、驚きの発見があるものだ。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR