常磐線開通

常磐道開通

2015年3月25日
 3月1日に常磐道が全線開通した。実家の宮城から茨城まで南下のドライブをした。様々な思いが去来したが、写真でこの思い出を残しておこうと思う。

常磐道山元標識1
 乗ったのは、宮城県南部、海添いの町、山元インター。津波で被害を受けた町だ。
山元入り口

仙台か、いわきか
 高速に入ると、当たり前だが、仙台方面かいわき方面か標識があった。
山元あたり海
 高速道路からみえる山元の海。
南相馬SAの案内
 南相馬SAの案内。ここを過ぎたら、あとは茨城近くの中郷までSAはない。
南相馬SA準備中
南相馬SAは、このときまだトイレ程度しか設備はなかった。4月にショップなどが開くらしく、まだ建設中だった。土地の野菜や特産品を売る売店ができるようだ。
線量モニタリングポストのお知らせ
トイレの前には、常磐高速沿いの放射線量モニタリングポストのお知らせがあった。
線量案内
線量の掲示板
相馬SAチーズなどの飾り
相馬の特産品などが、いくつか飾ってある。先日仙台で買って美味しかった、チーズの味噌づけも。売店ができたらここで買えるのかな?楽しみだ。
放射線量の標識1
走っていると、道路沿いには放射線量の標識がある。
放射線量の標識2
帰還困難区域の標識
帰宅困難区域の標識。
浪江IC
浪江IC
汚泥の袋の山1
 除染の土壌を仮置きしている山だろうか。
汚泥の袋の山2
 苦しい思いで眺めた。原発再稼働には反対である。




テーマ : 福島県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR