ワイン好きのお総菜25 色白美人のヤムウンセン

2015年4月9日 
 タイ風の春雨サラダ、ヤムウンセンに最近凝っている。いろいろと試行錯誤して、白きくらげを使った酸っぱめのレシピ。ボウルいっぱいに作っても、あっという間に平らげてしまうほど、お気に入り。
 白きくらげは10分ほど水で戻し、ゴミを取り除きつつ茹でて、一口大にちぎっておく。春雨は茹でて食べやすい長さにカットする。海老は茹で、鶏挽肉はさっと炒めて日本酒で蒸し煮しておく。にんじんはスライサーで千切り、パクチーは1センチ長さに刻んでおく。これらの材料は、ペーパータオルで拭いたりして、よく水気を取っておく、。ライムの絞り汁、ナンプラー、きび砂糖を3:3:1の割合でよく混ぜ合わせ、唐辛子の小口切りも加えタレにする。全ての材料を合わせて、タレでよく和える。お皿にこんもり盛りつけて、できあがり。
 春雨ときくらげの白、海老とにんじんのオレンジ色、パクチーのさわやか緑が組み合わされて、なかなかおしゃれに仕上がった。白いきくらげを使ったことで、春雨とともに半透明の白さが美しいサラダとなったと思う。タレは全て同じくらいの割合で甘辛酸っぱいのが本来のレシピかもしれない。だが、ライムのさわやかな香りとともに酸味を際立たせた方が、色白美人の春雨サラダにはお似合いの気がする。酸味にワインは合わないとされるが、あまりこだわらずに、軽めの赤・白・ロゼワインでたっぷりいただきたい。

ヤムウンセン 

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR