ハヤシライス発祥の店 丸善カフェ

2015年4月11日
 日本橋の本屋、丸善カフェでハヤシライスをいただいた。店では「早矢仕ライス」と書かれている。丸善創業者である早矢仕有的がハヤシライスを生み出したらしい(菊地武顕「あのメニューが生まれた日」平凡社コロナブックス 2013)。店には具の量が多いプレミアム早矢仕ライスとやらもあったが、元祖の味を試したくてサラダと共に注文した。
 つやつやしたソースがたっぷりお皿に拡がっている。甘酸っぱいドミグラスソース。ソースにトマトやフルーツを使っているのかな?素朴で優しい味わいだった。本屋で楽しむのにふさわしい、静かなたたずまい、上品で幸福な時間となった。お店の給仕のひとたちも、きびきび、笑顔で気持ちが良い。
 早矢仕有的は医師でもあったらしく、明治の初期、丸善の丁稚たちに夜学で勉強を教えつつ、滋養をつけられるようにと、肉と野菜のごった煮を振る舞い、これが早矢仕ライスの由来ということだ。最も今のようなドミグラスソースを用いるのは明治30年頃らしい。新年度の仕事に疲れが残る日、心身に滋養をもらえる一皿となった
ハヤシライス2

明治の文豪と丸善のゆかりを眺めながら味わった。
丸善カフェ


過去の「発祥の店で味わう」
牛タン発祥の店 太助

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR