勿忘草の薄い青色

2015年4月23日
 庭にパステルカラーの春の花が咲き乱れている。チューリップのクリーム色や杏色、ピンクも華やかで美しいが、今もっとも冴えているのは勿忘草の薄い青色だ。小さな花がたくさん咲いて、ひとつひとつは本当に小さな青なのに、群生となって咲いているせいもあり、庭で抜群の存在感である。毎年種を蒔いているが、開花後のこぼれた種からも元気に発芽しているようである。
 「私を忘れないで」といいながら亡くなった恋人を想い、この花を髪に飾り愛でた女性がいた。そんな、ちょっぴり哀しい由来を持つ花である。淡い青色は儚い色にも見えるが、中心の淡い黄色と対比されてしっかり目立つ色でもある。そう思うと、喪った一人の恋人を偲ぶにふさわしい花のように思えてくる。
 別名は「ハツカネズミの耳」とのこと。こちらは花ではなく、葉っぱの柔らかくて円い様子がそう見えるから。なんともかわいらしい由来。毎年欠かさず咲かせたい花である。
わすれな草2015 2

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR