バルセロナの思い出② グエル邸

2015年4月29日
 ガウディのパトロン、グエルのために作った濃密な建物。シックで重厚な印象だった。

 正面のファサード。たくさんの人が見学で訪れていた。
グエル邸正面ファサード
 地下の厩舎。煉瓦で作られたアーチ。馬も幸せだな・・・
グエル邸地下厩舎
 一つ一つの部屋はもちろん、壁、階段、柱の一つ一つが装飾性に満ちていて、素敵。
グエル邸柱の飾り

 圧巻は中央サロンのドーム天井。神秘的でさえある。
グエル邸ドーム天井
 トイレも派手派手。くつろげないだろうな・・・
グエル邸トイレ
 階段の影さえ美しく、ニュアンスにあふれている。
グエル邸階段の影
 屋上には鮮やかな色彩、面白い形の煙突がたくさん。おじさまたちも童心に帰ってはしゃいでいた。
グエル邸屋上

 これでもか、というほどの装飾にあふれた、重厚な建物。素晴らしかったけど、ちょっとお腹いっぱいになる感じ。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
グエル邸は中に入ったことがないので、写真が見れてとってもうれしいです!次回行く機会があったらぜひ見学してみたいです!!
カサバトリョもいいですよね。一番好きです~。
これからも素敵な写真楽しみにしてます♪

Re: No title

ちょしっちさん
こんにちは コメントありがとうございます。

実はガウディのこと、あまり期待しないで出かけたのですが、
本当に良かったです。
私もカサバトリョが一番好きです。

なかなかスペインには行けませんので、
こちらこそちょしっちさんのブログを楽しみにしていますね。




> こんにちは!
> グエル邸は中に入ったことがないので、写真が見れてとってもうれしいです!次回行く機会があったらぜひ見学してみたいです!!
> カサバトリョもいいですよね。一番好きです~。
> これからも素敵な写真楽しみにしてます♪
プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR