フロマージュを楽しむ⑦ ボーフォール

2015年6月4日
 フランスのハードチーズで一番好きなのは?そう聞かれたら、なんと答えようか。難問だが、選択肢の一つに必ずこのボーフォールは入るとおもう。山の恵みたっぷりといった感じの旨みとコク。しみじみと滋養を感じるのだ。子どもを育てる乳牛の栄養素が余すことなく固形になり、牧草の栄養となったであろう大地のしなやかささえも、このチーズには溶け込んでいるようだ。
 フランス、サヴォア地方のAOC(フランスの厳しい品質保証制度 認定)チーズ。コンテやイタリアのパルミジャーノなどに比べると知名度は低いだろうが、旨みたっぷりで品の良い美味しさは、やはり絶品。やはり一番好きかな・・・
 東京駅のデパ地下で、迷いに迷って購入した。迷ったのは同じハードチーズの中でも一番高かったから。苦悩していたら販売員の女性が「このチーズは本当に美味しいですよね。初めて食べたとき、あまりの美味しさに、その日の夢に出てきたんですよ。そんな体験は初めてでした!」本当に嬉しそうな顔で話していた。夢にでるほど美味しいチーズ。そんなフレーズが気に入って、購入を決意した。チーズ好きだからこそ得られる、至福の喜び。たった少しの出会いでそんな幸せを共有できて、デパ地下ショッピングがこの上なく楽しい思い出となった。

ボーフォール

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR