ほんのり火照る白グラジオラス

2015年8月23日
 春植え球根植物のグラジオラス。丈夫で手間いらずなので、毎春に植えている。今年は白い品種を植えた。初夏を迎えてもなかなか開花しなかったので心配していたが、8月に次々と開花した。背丈も高く、豪華な印象で庭を飾ってくれた。
 グラジオラスとは、葉っぱや蕾の形から、ラテン語の剣 Gladiusを名の由来に持つ。結構勇ましい名前である。一方では、忍ぶ仲の恋人達がその花の数で逢瀬のタイミングを合わせていたことから、花言葉は「密会」だという。
 この品種、ホワイトプロスペリテという名で、花心がほんのりと薄紅色である。蜩がカナカナカナと切なげに鳴く時季に、なんとなく忍ぶ逢瀬の情熱と切なさを感じさせる。


グラジオラス ホワイトプロスペリテ

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR