元気をくれたバラ、マジョリカ

2015年9月14日
 花は少なく、樹木は傍若無人に伸び放題。美味しいトマトとキュウリもそろそろ終わりで、徒長した枝ばかりが伸びていく。最近、我が家の庭は、今ひとつ華やかさや上品さに欠けていた。ちょうど台風の影響で、強い雨が断続的に数日続いたこともあり、なかなか庭に出る機会がなかった。ところが雨上がりの日に庭に出ると、上品なバラの花が数輪咲いていた。小さなうすピンクのバラ、マジョリカである。
 毎年、黒星病にひどくやられてしまう。今年も、薬品を散布したにもかかわらず、梅雨以降はすっかり葉っぱが落ちてしまった。枝も弱々しく、ところどころは枯れた様な色合い。植木鉢の中には苔も生え始めて、正直愛情が冷めかけていた。もう駄目かもしれない。そう思って何も手をかけずにいたのだ。その鉢に3輪ほど咲いていたのだ。夏の間は気付かなかったが、秋めいた頃から葉っぱが伸び出したのだろう、柔らかい葉っぱと共に、うすピンクの可愛らしい上品な花が咲いていた。嬉しかった。
 最近はガックリくることが続く。奇跡的な復活をみせてくれた愛らしいマジョリカ。なんだか元気をもらった気持ちになった。あんなに元気がなかった枝でも、根っこがしっかり張っていれば、いつか素敵な開花を遂げることが出来る。またバラからエネルギーを分け与えてもらった。

マジョリカ2015秋

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR