ワイン好きのお総菜34 空芯菜とベーコンのタイ風炒め

2015年9月25日
 タイ料理の人気メニュー、空芯菜の炒め物。ワインにも合うように、ベーコンを加えてコクを出した。また、彩りに赤ピーマンも加えるのが私風。
 空芯菜は食べやすい大きさに切っておく。赤ピーマン、ベーコンも同じくらいの大きさにカットする。フライパンにごま油とニンニクを入れて熱し、ベーコンを炒める。そこにピーマン、空芯菜の茎、葉の順で強火でじゃじゃっと炒める。ナンプラー、シーズニングソースで味をつけて出来上がり。胡椒をたっぷり振って。ナンプラーをオイスターソースに変えても。要するにタイの調味料を加えて、気分を出すのがポイントである。
タイ風空芯菜とベーコン炒め

 タイには、空芯菜炒めと似たメニューで、かいらん菜と豚肉の炒め物というのがある。こちらは揚げた豚バラ肉をかいらん菜(タイ語でカナー菜)と共に炒め、ちょっと甘めの味付けにしたもの。青菜だけも美味しいが、豚バラ肉のコクをプラスすると、もっと美味しい。ワインに合わせるには、こちらが断然良いと思った。手持ちのレシピ本(マンゴツリーバンコク・東京店の味)では、一度豚バラ塊肉を下ゆでしカリッと揚げてから切って、青菜炒めに加えている(「本当においしく作れる人気店のタイ・ベトナム・インド料理」世界文化社 2013年)。下の写真は今年5月に訪れたプーパッポンカレーで有名なバンコクのレストラン、ソンブーンのかいらん菜炒め。こりっとした茎に豚肉のコクが絡んで美味しかった。それまで空芯菜炒めしか知らなかったのだが、現地に駐在していた友人が選んでくれたメニューである。とても美味しくて、一同大絶賛。クールな表情で満足していた友人の顔が思い出される。空芯菜にベーコンを加えて炒めるのは、このかいらん菜の豚バラ炒めのアレンジである。
かいらん菜と豚バラ炒め

 タイの調味料はいずれもコクとインパクトがあるので、ワインもそれなりにしっかりしたものを合わせたい。そうはいっても、この日もお安いボルドーワイン、アニョー・ルージュ。ワインも青菜炒めも人なつこい味なので、なかなか良いコンビだ。

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR