藤田智先生の鈴なりミニトマト講座

2014年4月26日
 快晴でGWが始まった。まさにガーデニング日和である。行楽にでかけるよりも、庭で過ごしたりソファでゴロゴロしながら映画をみるような連休が好きだ。近くのホームセンターには今日、NHK教育テレビ「やさいの時間」という番組に出演中の藤田智(ふじたさとし)先生が講演に来るということだった。私は「やさいの時間」が始まる前から先生の著書を愛用していた。2日前の広告で藤田先生の来場を知った私は、うきうきと愛車で繰り出した。
 ガーデニング売り場はすでにいつもより混雑している雰囲気だった。椅子を並べた青空教室といった風情の講演会場がある。いつもテレビで見る藤田先生の姿が見えた!さっそく講演を聴いた。トマト、きゅうり、ナス、ピーマンの特徴や病害虫、育て方のこつなどを冗談交じりにポイントを押さえて教えてくださる。それぞれの野菜を、どれくらい収穫できればいわゆる家庭菜園での合格ラインなのかを明確にしてくださった。ミニトマトなら80~100個、キュウリなら30本、ナスは20~30個、ピーマンは50~60個ということだった。・・・なんて高い合格ラインだろう・・だいたいこれまで野菜の収穫数など数えたことはない。毎年ミニトマトを作るが、30個くらいしか収穫していないような気がする。我が農作業能力の現実にガッカリした。
 講演後、真っ先に先生に近づき、あのう・・と声をかけた。サービス精神旺盛な先生はすぐさま「ん?写真かな?」と笑顔を向けてくださった。いえいえサインをお願いします、古いのですが先生の著書に・・といただいたサインが今日の写真。サラサラと手慣れた様子で素早く書いてくださった。今日のメモとこの本を参考に、今年こそはミニトマトの大収穫を決意した。1つの苗から80個目標である。
 

藤田智さんサイン

テーマ : 野菜づくり
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR