風味豊かな名のペチュニア エスプレッソトリュフ

2015年10月15日
 毎年、ペチュニアは黒い色の物を植える。今年購入したのは「エスプレッソトリュフ」という名のペチュニア。イメージでつけられた名なのだろうが、味わいある黒の名に良く合うのではないだろうか。真っ黒というわけではなく、紫色や茶色が混ざったような色。そしてこっくりと深みのある質感である。
 真夏にはちょっと花数が落ちたが、秋になって切り戻したらまたたくさんの蕾をたくさんつけている。蕾の数の割には、鉢いっぱいに開花しないから、1日くらい、あっという間に終わってしまうようだ。花がら摘みが欠かせない。肥料もマメにあげれば、まだまだ秋の開花を楽しめそうな気配である。
 シックで味わいある名のペチュニア、大切に愛でていきたい。

黒いペチュニア


にほんブログ村

ペチュニア過去の記事→
黒く輝くペチュニア
桜色のペチュニア
冬越し成功 さくらさくら
ポタジェ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR