パキラと共に半生

2015年11月4日
 室内に植えている唯一の植物、パキラ。おおよそ、人生の半分を共に過ごしている長生きさんだ。まだまだ若かった頃に、スーパーの花屋さんで何の気なしに購入した。その後、仕事にくたびれたときも、結婚前後の夫とのあれこれも、静かにいつもそばで見守ってくれている。茨城と神奈川に渡る5回の引っ越しも、なんの文句も言わずに付き従ってくれた。もはや家族のような存在であり、「パキちゃん」と我が家では呼ばれている。
 20年の間には、なぜか冬に落葉する数年間があった。だが春になるとちゃんと葉っぱが、生き生きと生えてきた。常緑樹なのに、我が家では落葉植物と変化して、そういう個体なのかとあきらめた頃、冬の落葉もなくなった。今は一年中生き生きとした緑色だ。
 枝が徒長しすぎて、購入時は60センチだった身長が、いつのまにか私よりも背が高くなった。あまりに不格好な姿になったので、数年前、思い立って半分に切り、試しに挿し木してみた。そうしたら、ちゃんと発根して、今では二鉢のパキラとなった。なんという生命力。
 水やりも植え替えもいい加減だが、いつも元気いっぱいなパキラ。冬にはクリスマス風に、夏には七夕風にデコレーション。いい加減な手入れと、おもちゃのような私のもてあそびにもしっかり耐えて、この秋はひときわ葉っぱがつやつやして見える。このままどちらが長生きできるのか、競争である。


にほんブログ村

パキラ201510月

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR