ワイン好きのお総菜37 簡単タルトフランベ

簡単タルトフランベ
2015年11月29日
 フランスの北東部、ドイツとの国境であるアルザス地方は美食の宝庫。シュークルートやチーズのマンステール、お菓子のクグロフなどが有名である。実はフォアグラの産地でもあり、数々のフルーツも美味。日本でも有名なジャムの作り手、クリスティン・フェルベールさんのお店もアルザス地方にある。ワインの産地でもあるため、一度ならず訪れた大好きな地方だ。
 最近、住宅街のなかにあるごくごく小さなパン屋に、アルザス地方のピザのような軽食パン、タルトフランベが売っていた。
タルトフランベ
→http://www.gris-gris.sakura.ne.jp/
ほのかな酸味のあるフロマージュブランと、タマネギの風味と甘み、ベーコンのコクがある美味しい軽食パンである。アルザスの小さな可愛らしい街、コルマールで食べた思い出がよみがえって楽しい。何度となく、このパン屋を訪れるが、あいにく休みだったり、売れ切れ?だったりして空振りのことも多い。そこで自分で作ることにした。
 パンやピザ生地を作るのは大変だ。そこで、春巻きの皮にマヨネーズを少量塗りつけ、糊のようにして数枚重ねていく(これを焼くと、ぱりぱりとしたパイ生地のようになるのだ)。重ねた春巻きの皮に、サワークリームをたっぷり塗り、軽く炒めた千切りタマネギ、ベーコンをのせて、10分くらい、生地に焦げ目が付くまでオーブントースターで焼く。胡椒を振って出来上がり。本当のレシピは、ちゃんとイーストで発酵させた生地を使うようだが、こちらのレシピはごくごく簡単。おまけに糖質の量も少なめ、そしてぱりぱりとした食感は、なかなかのお味である。
 ワインはよく冷えたアルザスの辛口白ワインが一番あう。でもまあ、気軽な料理なので、気取らずにどんなワインやビールでも美味しい。


にほんブログ村

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR