香港美食の旅① 成田ラウンジでお寿司堪能

2016年1月11日
 三連休を利用して、香港美食三昧の旅に出た。今回の旅では、成田のラウンジでシャンパンと共に美食を味わうことが出来た。がんばってマイルを溜めた夫に感謝だ。前日までハードな仕事だった。私も夫も遅くに帰宅し、クタクタだった。背中の疲労感と精神的ストレスを抱え、朝早くに成田に到着した。それでも晴天で輝くばかりの朝日が旅の悦びを盛り上げてくれた。
 ラウンジで朝食だ。仕事や車の運転のない開放感、周囲はやはり旅で心浮き立つ人々ばかり。私も早、疲労を忘れ、浮き立った。早速朝からシャンパンである。生野菜、温野菜をたっぷりといただいた。小さいながらもハード系と白カビ、そして黒オリーブの添えられたチーズのお皿。たっぷりのフルーツやこじゃれた一皿が所狭しと並び、ブッフェでいただけた。 
ラウンジのチーズとシャンパン
 成田のファーストクラスラウンジでは、にぎり寿司を楽しめる。基本は鮪、海老の握り、そして卵が二きれのよう。私は卵を一きれにしてもらった。寿司職人さんが愛想良く、そして目が合うとちょっとはにかんでくれながら握ってくれて、こちらもなんだかはにかむような気持ちになる。
ラウンジのお寿司
 正直、ラウンジのお寿司なんて・・・と、あまり味には期待していなかった。ところが、夫と二人で「美味しいね!」と大満足。ごく小さめの寿司飯は程よく柔らかに握られ、トロはとろけるようにまろやか、海老も微かな甘みが良い感じ。もう一回いただきたかったが、人気の寿司コーナーはいつも人だかり。それにダイエット?中の食生活では、もう少したべたいな~位の少量が望ましいもの。ガツガツせずに、上品に、二皿めは我慢することにした。
 こちらのラウンジでは、他ラウンジと同じく、メゾンカイザーのパンやキルフェボンのクッキーも味わえる。カレーも人気のようだった。たくさんのおじさまが、「カレーはないのかな?」「こっちこっち!こっちにありましたよ!」と嬉しそうに話していた。だれもが飛行機で旅立つ前は、子供のように楽しそう。まして美味しい料理がたっぷりいただけるのは、本当に嬉しい。洋食、和食、そしてはやりのメニューに握りたてのお寿司。
 旅立ちの前、日本の多様な食文化を味わえる幸せに浸ることが出来た。前日までの仕事の苦労は、ひとっ飛びだった。


にほんブログ村

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR