アヤメかカキツバタ?

2016年5月12日
 バンコクから帰国したら、庭の花々が一気に開花モードになっていた。庭木の葉っぱもぐんぐん生長して、嬉しいような、恐ろしいような気持ちになる。ともあれ、花がたくさん咲くのは嬉しいこと。
 なかでもこどもの日にすっきりとした姿で開花した、アヤメがよい。もりもりと増える緑の木々の下で、葉もすっきりと細長く、花は小ぶりで藍色が潔く美しい。今年はたった二輪だけの開花だったが、鳥のような花姿は、存在感ばっちり。
 購入時のラベルを紛失してしまい、おバカな私はいつもこの花が、アヤメなのか燕子花なのか、菖蒲なのか、わからなくなってしまう。小ぶりな花、網目状の模様、60センチほどの短い背丈、そして乾燥地に咲くという特徴は、アヤメである。今年も花図鑑とネットでしらべまくり、判明した。
 伊勢物語に詠まれる大好きな業平のうた

 唐衣着つつなれにしつましあればはるばる来ぬる旅をしぞ思ふ 古今和歌集 羇旅410

は、カ・キ・ツ・バ・タ、をそれぞれの区のあたまに入れ込んだ(折句)有名な歌である。万葉集にも古今集にもアヤメを詠んだ歌は見当たらない。ちょっと残念。それでもアヤメの美しさ、潔さは変わらないままだ。

アヤメ


にほんブログ村

カキツバタを愛でる

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR