桔梗色のカンパニュラ

2016年5月23日
 昨秋植えた宿根草、カンパニュラが今を盛りに咲いている。背高の冬越し宿根草は、我が庭ではなかなか上手く咲かない傾向があるのだが、今年はデルフィニウムに続いてこのカンパニュラがとてもよく咲いてくれた。嬉しい。
 春になり、すうっと背が高くなった。そして次々に美しい丸みを帯びたベル型の花が咲いた。お気に入りになった理由は、そのきれいな桔梗色にある。桔梗もなかなか我が庭には上手く咲かないのだ。宿根草だから、毎年勝手に咲いていいはずなのに、一年限りで終わってしまう。しかも花があっという間に散ってしまう。相性なのだろうか、大好きなのにどうしてもなくなってしまう宿根草があり、そのひとつが桔梗なのだ(もうひとつは都忘れ)。毎年購入して植えてはがっくりしている。
 桔梗に似たカンパニュラ。桔梗はしっとりした美しさを持つが、このカンパニュラはもう少し天真爛漫な感じがある。それでもその桔梗色が、しっとりとした趣を醸し出してくれる。この花があれば、桔梗が駄目になる寂しさを紛らわしてくれるかもしれない。
 そう期待してみたが、カンパニュラは夏の暑さに弱く、夏越しが難しいそうだ、やはりこの桔梗色、焦がれるほどに逃げていくようだ。

カンパニュラ


にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

bordeauxlyonさま

初めてコメントを差し上げます。
八ヶ岳山麓に住んでおりますaostaと申します。

マジョリカの画像に反応してしまいました。
美しく澄んだピンク色、ふんわり優し気な花弁。
かれこれ20年以上も前の話です。引越しのお祝いにといただいたマジョリカの苗を、初めての庭の特等席に植えました。
花が咲く日を今かいまかと心待ちにしていたある日、小さな蕾がつきました。
少しづつふくらんでいく蕾を見ているうちに、私の中に微かな不安が・・・・。

咲いた花は鮮やかな黄色でした。
タグには確かに「京成バラ園 マジョリカ」とあったのですけれど。
驚くと同時に、すっかり悲しくなってしまったのは、初めての庭に植えた初めての薔薇だったからでしょうか。
薔薇に罪はないと思いつつも、シルバーピンクの花姿を待ち望んでいた私にとって、眩しく金色に輝く花は論外でした。
後で調べたところによると、黄色い薔薇の名前は、なんと「サプライズ」(;^ω^)

育て損なったマジョリカ。やはり良い薔薇ですね。
未だにこんなに強い思いが残っていたことで、自分が一番驚いています。
そんなこんなで、思わずコメントさせていただきました。

No title

申し訳ございません。
コメントをいれたかったのはひとつ新しい記事「花盛りの庭」だったのですが、場所を間違えた粗忽者です<m(__)m>

Re: No title

aostaさま

初めまして!
マジョリカに関する懐かしくもちょっぴり哀しい思い出を記していただき、
ありがとうございました。
淡いベージュがかった桃の色を思い描いていたら、黄色はまさに驚きですね。

弱々しいマジョリカ、いつまで元気でいてくれるか、心配なのですが、
出来るだけ長生きできるように愛しんでいきたいと思います。
よろしければ、aostaさんもマジョリカをぜひ!

ではまた

> bordeauxlyonさま
>
> 初めてコメントを差し上げます。
> 八ヶ岳山麓に住んでおりますaostaと申します。
>
> マジョリカの画像に反応してしまいました。
> 美しく澄んだピンク色、ふんわり優し気な花弁。
> かれこれ20年以上も前の話です。引越しのお祝いにといただいたマジョリカの苗を、初めての庭の特等席に植えました。
> 花が咲く日を今かいまかと心待ちにしていたある日、小さな蕾がつきました。
> 少しづつふくらんでいく蕾を見ているうちに、私の中に微かな不安が・・・・。
>
> 咲いた花は鮮やかな黄色でした。
> タグには確かに「京成バラ園 マジョリカ」とあったのですけれど。
> 驚くと同時に、すっかり悲しくなってしまったのは、初めての庭に植えた初めての薔薇だったからでしょうか。
> 薔薇に罪はないと思いつつも、シルバーピンクの花姿を待ち望んでいた私にとって、眩しく金色に輝く花は論外でした。
> 後で調べたところによると、黄色い薔薇の名前は、なんと「サプライズ」(;^ω^)
>
> 育て損なったマジョリカ。やはり良い薔薇ですね。
> 未だにこんなに強い思いが残っていたことで、自分が一番驚いています。
> そんなこんなで、思わずコメントさせていただきました。
プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR