クリーミーでマイルドなブルーチーズ、カンボゾーラ

2016年5月29日
 例えて言うなら、ブリーチーズとゴルゴンゾーラドルチェを層状に重ねたチーズ。青カビがとても優しい雰囲気である。
 ドイツ、バイエルン地方の白カビに覆われたブルーチーズだ。普通、青カビチーズは甘めのワインや干しぶどうの入ったパンによく合うが、このチーズのカビ度はきわめてマイルドなので、私はあまり甘い味との取り合わせが好きではない。バゲットなどシンプルなパンや辛口ワインと合わせるのが美味しいと思う。
 優しい味わいなので、ついぱくぱく食べてしまうのが悩ましい。コクのあるブリーチーズが好きな私も、青カビが好きな夫もつい、ぱくぱく。一晩でつい食べきってしまい、激しく後悔した・・・

カンボゾーラ

テーマ : チーズ・チーズ・チーズ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR