カステラの名店、CMソング

2016年6月4日
 先日、故郷の福岡に帰省した夫が、どや顔でカステラを買ってきた。黄色みが強く、きめ細やかな生地、ふんわり優しい味わいのカステラだ。底のザラメがざらりと甘くて、とても美味しい。たっぷりのお茶と共に、至福のデザートタイムとなった。長崎のカステラと言えば、文明堂か福砂屋が二大名店として有名だ。今回は1624年創業の老舗、福砂屋のもの。
 九州地方では、その昔、明月堂という菓子会社でカステラを歌ったCMが流れていて、大変ポピュラーなのだという。東北人の私は、全国ネットで放送していた文明堂の”カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂~”というCMしかしらない。ところが夫は”ポルトガル人が~長崎で~(小声で)カステラ、カステラ、カステラ、カステラ、カステラは、明月堂~”と調子外れな音調で歌う。こちらの方が九州の者には馴染み深いという。しばし、夫婦の笑いと諍いのもとであった。そんなこんなで盛り上がり、この度カステラを買ってきた次第である。
 先日、ネットでこのCMソングを見つけたと、夫が仕事中にメールしてきた。聞いてみると、やはり夫の音調とは異なる(歌詞も微妙に異なる)軽快な音だった。 明月堂カステラCMソング ほのぼの楽しく、カステラの思い出で盛り上がる。誰にとっても懐かしい味、滋養に満ちた幸せの味、カステラ。今年はカステラを追う旅を計画している。ますます美味しい。

カステラ

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR