ワイン好きのお総菜45 ゴーヤとコーンのかき揚げ

2016年7月19日
 身体に良さそうな野菜、ゴーヤ。苦みが強くて好き嫌いが分かれる野菜の一つだろう。甘いコーンと一緒にかき揚げにしたら、白ワインにもよく合う、個性的な一品になった。
 ゴーヤはワタを取り除いて、半月の薄切りに切り、水にさらして苦みを取ったのち、水気をよく絞っておく。缶詰のスイートコーンはよく水気を切っておく。二つを混ぜ合わせ、小麦粉をまぶして軽く混ぜ合わせる。小麦粉と冷水またはビールを同量ずつ軽く混ぜ、先のゴーヤとコーンにさっくりと和える。揚げ油でカラリと揚げて出来上がり。塩を振っていただく。ワタナベマキさんの「つまみサラダ100」(別冊素敵な奥さん)主婦と生活社2016のレシピから。マキさんのレシピは、どれも簡単な調理方法なのに、材料の取り合わせがセンス良くて、大好き。
 職場の上司が、自慢のゴーヤをくれた。それを今度は、私が調理して、やはり職場の後輩達に振る舞った。苦みと甘みが程よく調和した、夏のかき揚げ。この日はスペインのカヴァに合わせたが、しっかりとした味わいの白ワインにも合いそう。蒸し暑い夏の日のパーティが、楽しく盛り上がった。上司には、みんなの笑顔とこの一皿の写真をプレゼントするつもり。

ゴーヤとコーンのかき揚げ

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR