鰻重で元気いっぱい

2016年8月13日
 鰻が大好きだ。土用の丑の日と聞くと、鰻好きとしてはなんとしても食べなければと思う。この夏は丑の日前後に2回鰻を食べた。
 一度目は、けちってスーパーの鰻を食べた。パックの浜松産鰻だ。さっとお湯をかけて一度タレを洗いつつ温め、フライパンに赤ワインと小袋のタレ、それに自宅の醤油とみりんを足してフツフツと煮立たせ、洗った鰻を入れ、赤ワインタレをなじませる。鰻を食べることだけで連綿と続く漫画で知った、スーパーの鰻を美味しくたべる方法だ。ワインと共に、自宅の夕食になかなか美味しい。
 それでもやはり正統派鰻重も食べたい・・・そう願って、ずっと鰻のことを言い続けていたら、吝嗇家の夫が珍しくご馳走してくれた。備長炭でじっくり焼き上げる、時々行くお店だ。だいぶ待ったが、こんがりふっくら、滋味深い鰻をたっぷりと味わった。お米もつやつや炊きたてのような美味しさ。漬け物も美味しい。山椒も香り高く、たっぷりとかけた。先の漫画で学んだのだが、時々香りが飛んだ山椒を置いている店があるらしい。こちらのお店の山椒は、とても香り高く、爽やかだった。
 猛暑の日だった。鰻重を食べて元気いっぱいになったが、その後に日差しを浴びながらガーデニングをしたら、夜にのぼせてぐったりしてしまった。油断はならない。それでもすぐに回復し、結局はいつもと一緒で元気いっぱいになった。おかげで翌週のハードワークも、オリンピックによる睡眠不足のもと、なんなくやり遂げた。ありがとう、鰻重。

鰻

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うなぎの斎藤

今度水戸に行かれたら、50号線のそばの「うなぎの斎藤」に行ってみてください。

Re: うなぎの斎藤

豊栄のぼるさま

コメントありがとうございます。
水戸の辺りでは有名なお店のようですね。
今度行ってみます。

> 今度水戸に行かれたら、50号線のそばの「うなぎの斎藤」に行ってみてください。
プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR