風に揺れる木々

2016年8月26日
 台風9号が茨城県を通過した。大変な風雨だった。せっかくの平日休み、びゅう~という風の音を聞いていると、のんびり優雅な気分になどなれなかった。じっと庭を見ては、風雨の動きを見守るのみの一日となった。
 じーっと台風に揺れる庭木を見ていると、風への対処がそれぞれ異なることに気付く。普段はゆらゆら優柔不断そうなイロハモミジが妙にどっしりと構えている。微動だにせず、強い風に動じない。いつも元気いっぱいのミモザは、たっぷり豊かな葉っぱが雨水を含み、風がふくと重そうに細枝ごとゆらゆらする。根が浅いから、折れはしないかとひやひやさせられた。コニファーは、寒い冬でさえ緑冴え渡り、さも丈夫に見えるが、風雨になんともろいのか・・・強風に煽られて、地面から倒れかかっていた。あとで見ると、ご近所のコニファーはことごとく風に煽られ、地面から45度に傾いていたから、根が浅く風に弱い木なのだろう。心配でならなかったが、外に出たら人間だって倒れそうな台風だったから、打つ手がないまま夜を迎えた。
 意外にも、21時に帰宅した夫が、風雨が止んだ夜の庭にかけだした。支柱を差し替え、根っこを確認し、斜めに倒れた木々をことごとく直してくれた。「ガーデニングは絶対しない」とのたまっていた夫が、樹木を心配しながら世話をしている・・・不思議な感動に満たされた。木々の持つ人間的な魅力にいつのまにかすっかりハマっている夫は、なにもしなかった私を責めながら、ひたすら木の心配をしていた。
 また来週は、大型台風がやってくるとのこと。用事のある私を尻目に、台風対策のガーデニング計画を立てる夫を、ちょっぴり見直している。これ全て、ひとえに、樹木の持つ魅力のおかげである。世話はかかるけど、植物って本当に素敵だ。

庭の木々

テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR