金曜日のパスタ37 冷たい明太子のカッペリーニ

2016年8月29日
 夏の暑い日は、細麺カッペリーニを冷たく冷やして、冷たいソースと和える。お手軽で涼しいメニューだ。今回は、福岡土産、明太子のパスタだ。暖かい明太子スパゲティはよく見かけるが、冷たくしても美味しい。
 カッペリーニは表示の通りにしっかりと茹で、短時間で氷水で冷やす。キッチンペーパーでよく水気を拭いておく。パスタを茹でている間に、ソースの準備。明太子はオリーブオイルで良くのばしておく。そこに冷たいカッペリーニを入れて、ゆく和える。お皿に盛りつけたら、風味づけのオリーブオイルを一回しかけ、お庭の紫蘇の葉っぱをトッピング。
 美味しいオリーブオイルを使うのが、美味しさのコツである。軽く青草とスパイスの香りがして、コクのあるポルトガル産オリーブオイル。明太子のぴりっと辛さに負けない、豊かな風味を持つ。緑ワイン、ヴィーニョヴェルデが良くお似合い。

明太子の冷たいカッペリーニ

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR