真っ白いペンタス

2016年9月23日
 今年の鉢花は白色で爽やかに決めてみた。その一つがペンタス。夏の暑さにめっぽう強い植物。晩春に花を切り戻したら、しばし花の時期がなかったが、秋に入り、ぐんぐんと咲き誇るようになった。台風の折りに、少し花が散ったが、ここ最近、再び元気に咲き始めた。
 ガーデンセンターでは、濃いピンクや赤など、はっきりした濃い色のペンタスが目立つ。しかし、夏にピンクや赤が多いのは暑苦しい。そこで白を選んだ。白色にもいろいろあるが、これはぱっきりとした純白。濁りやアイボリーがかった感は全くない。清々しい白だ。そこにサルスベリの花が少々落ちて、ちょっぴりピンクに葉っぱを彩る我が家の玄関先。さりげない競演、可愛らしい。
 秋の長雨が続いて、太陽が大好きなペンタスはちょっぴり寂しそうでもある。この真っ白は、曇り空には似合わない。それでも葉っぱや花蕾は元気溌剌、ピンと先端までエネルギーに満ちている。園芸ガイドを見ると、この時季、挿し芽も簡単にできて増やせそうだ。来年こそ、夏の暑い時期にたっぷりと咲かせられるよう、増やしてみたい。

ペンタス

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR