ワイン好きのお総菜48 乱切り蓮根のきんぴら

2016年9月25日
 小さいけれど、新鮮な蓮根をたくさんいただいた。いつもは薄切りにして作る蓮根のきんぴらを、乱切りにしてつくったら、しゃきしゃき感がいや増した、美味しいお総菜の出来上がり。
 蓮根は皮を剥いて乱切りにし、軽く水につけてあく抜きをする。ごま油でよく炒め、日本酒、豆板醤を加えて10分ほど蓋をして加熱。その後、みりん、醤油を足して照りが出るまで蓋を外して加熱する。
 蓮根農家に嫁いだ後輩からいただいた、ちび蓮根。売り物にならないような、できたての小さな蓮根が一番美味しいのだとか。堀り立て、洗い立てとおぼしき艶のある生き生きした蓮根が袋にいっぱい入っていた。「小さくて、むしろ差し上げたら迷惑とおもったんですけど、両親が美味しいからもってけって」はにかみながら、どさっと袋を置いていった。いやいや、大好きな蓮根、ありがたいです。そしてスーパーで買うと結構お高い蓮根。泥のなかから現れる、栄養たっぷりでしゃきしゃき美味しい蓮根。夫も「普段よりしゃきしゃきして美味しいね!」と大喜び。

ちび蓮根 乱切り蓮根のきんぴら

テーマ : 簡単レシピ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR