ちびひょろナエマ

2016年9月29日
 庭に地植えしている薔薇、ナエマが開花した。ちっちゃくて、控えめな咲き方だが、その透き通る桃色とコロンとしたカップ咲きが可愛らしく、愛おしい。
 丈夫で太い接ぎ木苗ではなく、ひょろりとした新苗を植えたため、未だひょろひょろひょろりと細長い枝をのばす。その先にちょっぴり開花する、まだまだ若いナエマの木。短く剪定すれば、ブーケ状に拡がる、と手持ちの薔薇園芸書にあったから、昨年の冬は思い切ってかなり短く剪定した。だが、春先、そして秋と、細い枝が天を求めてひょろりと伸びただけ。いっこうに茎が太くならない。か細くて心配。それでも秋にしっかりと開花してくれたから、労ってあげたい。
 香りが良いのが、ナエマの魅力。レモンや洋なしなどフルーツの爽やかさ、そして上品な薔薇特有の香り。それらが豊潤に漂う。ただし、ぎゅーっと花に顔を近づけないとわからない。
 開花の時期は、毎日ナエマにキスしながら愛する。秋の花盛りの先駆けだ。

ちびナエマ2016秋 

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR