勝手にピーマン

2016年10月30日
 秋風が時に身体を冷やす今日この頃。そんな庭に、肉厚のピーマンが1個。ふと気付いたら、いつのまにか萩の根元にピーマンの葉っぱが伸び、そして結実していた!全く、なんという生命力。生ゴミ堆肥として埋め込んだ、ピーマンのタネから勝手に発芽し、生長したと思われる。本当にびっくり。
 ラタトウイユかな、それともさっと炒めたピーマンかな。春から夏にかけて、毎週ピーマンは購入して調理していた。残骸のタネはまだまだ白くて、決して熟したものではないと思う。そのタネからしっかりと次の世代が生まれ、成果を生み出した。全く素晴らしいとしか言いようがない。
 もちろん、しっかりといただきました。小ぶりながらも、肉厚な、美味しいピーマン。たくましい生命力も、体内に取り込むことができた。

勝手にピーマン2016

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR