金曜日のパスタ3 ゴルゴンゾーラのミッレリーゲ

2014年5月14日
 ゴルゴンゾーラのパスタを作った。ゴルゴンゾーラとはイタリアの代表的なブルーチーズだ。私はあまりそのままでは食べず、蜂蜜やレーズンの入ったパンなど甘いものと一緒にいただくのが好きだ。余ったものを今回のようによくパスタにする。パスタはミッレリーゲというショートパスタだ。ペンネやリガトーニより大きめのパスタである。作り方はいたって簡単だが、自宅で作るとおしゃれ感が漂うのでおもてなし料理にも良い。
 袋の表示どうりにパスタを茹でる。今回はジャガイモも一緒に茹でた。ブルーチーズのクリームソースには、ジャガイモもよく合う(パスタなしでジャガイモだけを絡めても付け合わせや一品料理として美味しい)。フライパンに生クリーム、刻んだブルーチーズを入れて加熱し溶かす。クリームだけだとすぐに水分が減るので、途中パスタのゆで汁を加えて伸ばす。そこにゆであがったパスタを投入し、ソースを絡める。胡椒、パセリと共にピンクペッパーも砕いて添えた。深緑色の益子焼のお皿なので、ちょっと彩りを増やしたかった。
 ゴルゴンゾーラのパスタは寒いときの方が美味しい。だいぶ温かくなってきたので、しばらくお別れだなと思いながらいただいた。夏に合うジェノベーゼや冷たいトマトのパスタが恋しく感じるほど、日差しも強くなってきた。パスタにも季節があるのだ。
 
ゴルゴンゾーラのパスタ

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村


テーマ : 美味しい時間
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR