仙台 駆け足出張 グルメ三昧

2016年10月31日
 出張という名の研修で、週末の二日間、仙台に行ってきた。水、木、金曜日と普段よりもハードな仕事。その金曜夜に新幹線に飛び乗り、実家に滞在、土日はとっぷりと研修、というスケジュール。さすがの私も疲労困憊だった。だけど、三食プラスアルファで美味しい物をたんと食べ、元気回復。糖質ダイエット中のはずが、美味し宮城の米と肉、フライにスイーツもありの2日間。お腹の脂肪が気になるが、仙台自慢の品々は、歴史や誇りさえ感じさせてくれて、とっても大満足。
 まずは、研修前に以前から目を付けていた和菓子の店、森の香本舗へ向かう。昨年12月に開業したばかりの地下鉄東西線に乗ってみた。小さな店舗をようやく発見し、美しい和菓子を購入。季節の図柄、意匠が素敵。
森の香本舗 のれん 森の香本舗 秋の干菓子

 そしてランチに悩みつつ、結局いつも贔屓のかき料理の店、かき徳へと入る。昨年来た時、かきフライの衣があまりにもぼってりしていて落胆したのだ。だが、それまではほとんど毎年訪れる店・・・。躊躇しながら入店、かきフライに、かきの炊き込みご飯がセットになったランチメニューを注文した。今年は、衣も薄くてさっくり、炊き込みご飯も美味しい。かきは全てぷっくりと柔らかく美味。ああ・・・よかった・・・味も快復しているし、宮城の海も牡蠣養殖は復活している・・・と涙ながらにいただいた。
かき徳 
 研修の合間に、森の香本舗の「ローマ」という、胡桃をベースにした珍しい生菓子をいただく。生菓子に珍しい胡桃の香り、味わい。優しい味で、結構大きめなのが私好み。研修の疲れも癒やされた。そして実家に帰ると母が私の好きな牡蠣フライをたんと用意していた。笑っちゃったが、ありがたくたっぷりといただいた。

 二日目、研修が終了してアーケード街をうろうろ。お茶屋さん、井ヶ田でずんだパフェをいただいた。井ヶ田といえば、仙台初売りの茶箱が有名である→お茶の井ヶ田 仙台初売り我が実家にも昔、押し入れ収納箱として(井ヶ田の?)茶箱があった・・?ともかく、仙台のお茶屋といえば、井ヶ田が有名で、その一番町本店を訪れ、ちょっと一息ついたわけである。
井ヶ田 ずんだパフェ
ずんだもちの素朴な味わい、抹茶味のソフトクリームは、ほのかにクリームチーズのような濃厚な味。色が美しい煎茶も美味しい。
 
 研修なのに、なぜか仙台グルメ三昧の二日間。上野経由、茨城まで帰るというのに、アーケード街で野菜やお菓子、仙台駅で牛タン弁当と笹かまと、やはり食べ物を山のように買い込み、新幹線に乗り込んだ。それにしても、温かくなるお弁当を考えた人って素晴らしい!ヒモをひっぱり、牛タン弁当を温めた。ご飯を少し残そう・・・と思いつつ、麦飯完食・・・まあ、研修であたまを使ったからいいか・・・?
牛タン弁当
消石灰と水の反応で温める駅弁。弁当箱についているヒモを引っ張ると、弁当下部でなにやら化学反応を起こし、米・牛タンを温める。うーん、クールジャパン・・?

 馴染みの味、今回初めての味、両方楽しんで、帰路についた。研修も充実していて、疲れたけれども、やはり私らしく、食いしん坊の二日間だった。

仙台グルメ→
牛タン発祥の店 味太助
冷やし中華発祥の店 龍亭

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR