冬薔薇(ふゆそうび)

2016年12月1日
 初冬に入り、庭のつるバラ、ピエールドロンサールが一輪、咲いた。春、壁をピンクに埋め尽くすほど多花になる、一季咲きの品種だが、我が家では秋、そして冬と少しずつ返り咲く。
 この冬は、私の頭上、遙か遠く、地上3メートルほどの位置に一輪咲いた。こころなしか、春の花より紅色が濃く、しっとり艶っぽい印象である。
 「冬薔薇(ふゆそうび)」という言葉を最近知った。茶の湯の銘にも使われる、響きの美しい季節の言葉である。日々、寒さが厳しくなる頃に、毅然としなやかに咲く姿は、神秘的なまでに美しい。我が家の冬薔薇、手が届かないところに咲くのも、気高い感じだ。


冬薔薇

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR