にわか果物屋さん

2017年1月13日
 冬の帰省ドライブでフルーツをたくさん手に入れた。我が家が、ちょっとした果物屋さんのようになって、楽しい気分。
 九州の義母から送られたみかん。甘くて皮が剥きやすくて、とっても美味しい。みかんはそのまま職場のランチに持参できるのも嬉しい。段ボールで送られてきたが、堪能して、今はもう残り少ない。りんごと洋なしは、年末年始の東北帰省時、山形の高畠にある道の駅で箱買い。りんごは少しキズありだが、十分甘くてしゃりしゃりしていて、美味しい。姿が今ひとつのものは、庭のバードフィーダーに置いて、冬鳥の餌にもなる。洋なしは、シルバーベルという、ラ・フランスを大きくしたような形。お正月に洋なしをいただく幸せを味わっている。そして、茨城の八郷で購入したいちご。大粒で甘くてふんわり柔らかい食感。
 冬という、昔ならば食料が少ない時季、ましてやフルーツは世が世なら贅沢品。毎食、何を食べようかと悩む幸せが訪れる。我が家の天然冷蔵庫、西の和室はにわか果物屋さん。明日は、リンゴを赤ワイン煮にしてみようかな。

果物屋さん20171月

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR