ワイン好きのお総菜51 しらすとネギのオムレツ

2017年1月28日 
 フレンチレストランで饗されるふんわりなめらか、綺麗な形のプレーンオムレツも美味しいが、自宅で元気よく食べるなら、ごく簡単に折りたたんだ形のオムレツが美味しい。卵は素朴にシワっぽく、その日冷蔵庫にある食材を混ぜ込む。自宅で好んでいただくのは、しらすとネギのオムレツだ。白ワインと一緒に夕食に似合う。
 卵はごく簡単にほぐして、牛乳少量を混ぜ込む。フライパンにバターを溶かし、じゃあっと卵液を流し込む。そこにしらすとネギをたっぷり入れて、ぱたんぱたんと二つか三つにたたむようにして焼き上げる。ごくごく簡単な、卵料理。しらすとネギが入って、ちょっとしたお総菜だ。形はあくまでも素朴に。手頃な値段の白ワインと一緒にいただくと、しらすとネギの風味によく似合い、ついつい箸もグラスも進んでしまう。
 フランスでは、普通卵料理には水(増井和子著「ワイン紀行」)。昔読んだワインの本にはそう書いてあった。確かに、肉や魚、チーズと比べたら、卵は淡泊で、素材感としてはワインに負けてしまう。半熟だと、時に生臭さを感じることだろう。だがまあ、堅苦しく考えずとも、よいではないか。フランスではカフェでこんな素朴なオムレツが出てくるし、イタリアではフリッタータ、スペインではトルティーヤと、ワイン大国ではオムレツは気楽ながらも代表料理。カジュアルワインに合わせていただくのは楽しいものだ。
 昔仕事で訪れた静岡のホテルでは、朝食ブッフェでシラスのオムレツをその場で調理して出してくれた。それを真似して作ったしらすオムレツ。このメニューが大好きだから、しらすはいつも冷凍庫にたっぷりと眠っている。

しらすとネギのオムレツ

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

bordeauxlyon

Author:bordeauxlyon
のびやかな筑波山の麓に在住。ガーデニングとワイン、旅が生きがい、そして趣味は美術館巡りと短歌です。
美しい花や自然、アートに満たされた日々で、心地よい豊かな日々を過ごしたいと思っています。
花と画家のなかでも大好きなクレマチス、マティスを冠して、日々の暮らしについて語ります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR